そこはかとなく生きていれば

アートとデザインと人生とサブカル探訪。

ランサーズのタスク案件は案外稼げます。

 

f:id:aruking33:20171111112421j:plain

 

 

ランサーズ をやって見た理由

実家に帰省してから、約10年も住んでなかったために、物置化としていた自分の部屋の断捨離をしてようやく少しずつ隙間時間でネットで収入を得られたらと思い、始めたランサーズ。

 

実は、ランサーズ は東京に住んでいた時に失業保険をもらってた期間で、少しやっていたことが。

 

その時は、どう活用して良いかわからず、美術に関連する記事を書いて、3000円だけ報酬がありました。美術関連の記事を書いた時は美術大学に通った意地で、調べに調べつくして書いたものだったためか、報酬がありました。思った以上に時間はかかるわ、で

その一案件だけやって、終わりました。

 

タスク案件が有利です 

今回、色々調べた結果、タスク作業でも報酬が得られると情報がわかったため、タスクと記事制作でやってみることに。

 

タスク案件とは、高額な案件よりも、〜について書いてくださいの文字数が少ない案件です。アプリをダウンロードしたり、アンケートに答えたりします。ライターとしてやっていく、と言うよりかは、お小遣いサイトでやるような感覚でした。

 

 記事制作は思った以上に、アイデアが思いつかずうまく書けずに断念。

 

私のライティング能力と集中力を費やすと500文字程度が限界。書きやすそうな案件であれば、800文字はいける。ことが判明。それでは、どうやってその案件を探すのか教えます。

 

 タスク案件の探し方

まずは、ランサーズ に登録してみましょう。

こちらからポチッとどうぞ。↓

日本最大級のお仕事マッチングサイト!Webで完結、在宅で稼ぐ!無料登録(30秒)

 

するとこういった画面が出てきます。画像の赤丸印のところをクリック。

f:id:aruking33:20171111114543p:plain

 

登録すると、上の方に、「仕事をさがす」と言う項目が出てきます。そこから、「ライティング・ネーミング」と言うところをクリックします。 

f:id:aruking33:20171111115128p:plain

 

すると、画像のように案件がずらっと出てきます。左のバーにある、金額指定を「100円」もしくは「500円」に設定しとくと、文字数の数ない稼ぎやすい案件があります。

 

その下にある、方式指定でタスクのみをチェックします。

f:id:aruking33:20171111115703p:plain

 

これで、自分が出来そうな案件に取り組むだけです。

 

一体どれくらい稼げるの? 

そこで、100円単位のタスク作業をしてみることに。

 

8/8〜8/17  10日間で約3000円

 

1日約300円。だいたい、10分〜15分ぐらいでさらっと書きます。

 

30日間、気楽に空いてる時間でさらっとするだけで、月1万円は行けそうです。

 

もっと頑張って、単価の高い報酬を狙えば、報酬は増えそうですがそのことだけに費やして、しんどい思いをするのもな、と。

 

1日15分ぐらいで300円を稼ぐを目安にすれば、1万円ぐらいはお小遣いが手に届きそうです。

まとめ 

頑張らない程度に、ちょっとしたお小遣いがほしい、そういう方にはタスク案件がオススメです。