sokoiki.com

日常生活の些細なログ。

変わった夫婦の間柄

f:id:aruking33:20180422201236j:plain

 

 

わたしが、30年生きてきた中で、変わった夫婦もいるもんだなぁ、と感じた夫婦像を書いて見る。

 

 

ケース1

以前、バイトして居た先輩のお姉さんが、バイ?かゲイの旦那さんと結婚してる話を聞いたことがあった。

 

お姉さんは、いわゆるブラック企業でこき使われて働いて、辞めた後なのか、その時なのか、ゲイの旦那さんと知り合ったらしい。その人は、確か高給取りな人だと言う話を聞いた。

 

ただ、旦那さんがゲイ?なのか、子供は作らない予定で結婚した。親御さん的には、子供が早く欲しいそうだけど、その話をせずに、子供は作らない、と言うことも知らずに、そのままになっているらしい。

 

ただ、そのお姉さんは「いま、すっごく幸せ」だそう。専業主婦として、好きなお菓子を作って、幸せに生きている。と、妹さん、わたしのバイト先の先輩が言ってた。

 

ケース2

年末年始に会った、男の子から聞いた、その男性の妹さんの話。旦那さんがホスト。その人の画像がネットに合ったので、見て見たけど、本当にホストだった。

 

最初はホストじゃなかったそうだけど、結婚後ホストになったらしい。不思議だなと思う。

 

ケース3

旦那さんが専業主夫、心がとても純粋な人、お子さんが2人いる、「旦那が働かなくても、わたしが外で稼げばいい」のとてもパワフルな中国の女性。

 

旦那さんが、お父さんの稼業?を継いで、ラーメン屋を営むも、貧乏学生にタダでラーメンを作り続け、閉店になってしまったと言う、旦那さんを持つ、女性。

 

その女性曰く、「旦那は、すごく心が純粋で、こんな人なかなか居ないって思った」で結婚したらしい。実際、九州に旦那さんとお子さんが、居て、女性は単身赴任で地方で働いてた。

 

色々と内情を聞かせてもらったことがあって、面白い夫婦の形だな、と思った。

 

お互いがお互いに言いたいこと言って、楽しく暮らせたらそれで良いと思う。