sokoiki.com

日常生活の些細なログ。

ひな祭りだけど怖い話から風水

f:id:aruking33:20180422200920j:plain

 

 

怖い話が好きです。

今日はひな祭り。ひな祭りってことも忘れてたぐらい、ぼやっとしてた。

 

そもそも私は季節感のあまりない仕事をしてたのもあって

イベント毎には参加したり参加しなかったり。

 

ぼやっとして今日はもうぼやっとしたくて自分の好きなことの1つに

ホラーの番組を見ることだった。

  

面白い。なんでかわかんなけど、心が落ち着いて仕方がない。洋画のような、スプラッター系でもなければ、日本映画のような淡々としたのでもなく、ドキュメンタリーの本当に合った話。

 

これ、ホラー好きって人いたら、もうその人と結婚できるわ。関係ないね。

 

ホラーの番組見てると、自分の部屋をふと、見回してしまう。

 

霊感はありません

私は、全く霊感がない。「あー、もうここダメだ、」いられない。頭が痛い。とか

 

「あーもう、面接いけない、ここ」とか、そう言った感覚しかない。

 

面接行く前にそれまで普通だったのが、ここでは働けないセンサーが出て、行けないことは、1回だけ最近あった。

 

なんだけど、ここ、京都に引っ越してきてから、ドライヤーが急に壊れ、(実際もう買い換えようと思ってたからいいんだけど)、新しく新調した、Macの画面の真ん中に、よくわかんない、黒いシミができた。

 

物が壊れる時

電化製品や身の回りの物が次々と寿命を迎えるというのは、持ち主や使用している人の波動が変わったと言えます。

 

波動が変わったということは、その波動から成り立っているわたくし達自身が、人生の転機を向かえたり、大きな変化が起きる予兆だったりするのです。

 

引用元:

家電や身の回りの物が壊れたときの隠されたサイン - 幸せ美人になる秘密のレッスン

だそう。

 

修理に見せに行ったら、保証が効かずに、6万かかると言われた。がーん。

 

もう自分がどうしようにもなく、「あーいやだ!」って思った時に限って、携帯落としてひび割れて使えなくなったり、Macもそうだった。自分の中の魂の叫びが、機械に共鳴してるんかもしれない。

 

西日の部屋は女性には良く無いそうです。by風水

あと、ここの部屋、異常に日当たりが良すぎて、日中が太陽光が強すぎる。仕事見つけるに当たって、割と家にいることが多かった。

 

風水的に言えば、日当たりのきつすぎる部屋は、陽の気が強すぎて、イライラしがちになるらしい。

そして、火は金を燃やすらしく、お金が燃えて行くらしい。

引用元 ほどよい日当たりが幸運の鍵

 

当たっている。。ココにきてから、お金をドボンしてしまったことがあった。もうそこから、1円足らずともお金は大事にしようと決めてから、お金は1円足りとも粗末にしないように、と使っている。

 

イライラすると言えば、確かに暑さで頭がぼーっとして集中はしにくいし、なんとも言えない、家の作りに、あー、と気分が萎える時もある。(共同アパートなため)

 

 関係ないけど、今日のひな祭りは女性を祝う日。みんなで桃を食べたりピンクな気分になって楽しくなろう。

 

 ネクターのピーチって甘くて疲れてる時に飲みたくなるよね。

 

伊藤園 不二家 ネクター ピーチ(缶) 350g×24本

 

終わり。