sokoiki.com

日常生活の些細なログ。

昨日のお弁当

f:id:aruking33:20180309081303j:plain

30年生きてて、一番うまく言ったんじゃないか、と言うお弁当。

いつも上の小さなタッパに入れてお弁当持ってく。

 

 

朝、ささっと全部作った。発芽玄米に雑穀を入れて圧力鍋で炊いたもの。だいたい、20分ぐらいで出来る。5分強火で加熱、加圧がかかる、5分弱火、火を消す。15分ぐらい放置で出来てしまう。

 

鶏肉と大根と青ネギのみりんと醤油で炒めたもの。砂糖入れなくても、みりんで十分甘い。あとは、サツマイモを茹でたものだけ。→サツマイモ茹でるのも、圧力鍋で圧かけて5分火にかけたら放置ですぐ出来ることが判明。

 

これで、200円ぐらい以内に収まると思う。もっと安いか。

 

栄養的には、発芽玄米と鶏肉でタンパク質とって、大根でカルシウム、鉄、ビタミン、サツマイモでビタミン、カルシウム、食物繊維と、栄養満点。

 

だいたい、30分ぐらいで出来てしまう。昨日のうちから、明日何作ろうかなーって考えてあるもので作った。やっぱ料理は楽しい。毎日、栄養満点の料理を作って、楽しく家族でいただくのが、今の夢。

 

作ること、食べることが、人間本来のクリエイティビティなんだと思う。パソコンの道具を駆使してデザインをすることだけだが、クリエイティブなことでもないよね〜。

 

今日、がっつり髪の毛を切る。刈り上げ。肩が痛かったのに、治る。美容師のお姉さんがおしゃれで素敵だった。ウレピー。

 

ネットサーフィンでうろうろ。

しょこたんしょこたん、お姉さん度が増した感がある。カメラのせいなのだろうか?なんとも、不自然な感じ。可愛い。

中川翔子 オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

このテレビ番組終わっちゃったみたいだけど、面白そうだ。みたかったなー。ここに載ってるしょこたん可愛い。やっぱスマホのカメラは不自然だよ。

www.bs4.jp

 

完全自殺マニュアルの本を書いた著書、鶴見済さんのインタビュー。完全自殺マニュアルって、よくヴィレッジバンガードに置いてあったけど、こちらの男性が書いてたものとは知らなかった。

newstory.jp

こちらの本も書いてる。気になる。読んでみたい。

0円で生きる: 小さくても豊かな経済の作り方

 

兄弟、姉妹とは仲良しですか?

www.babycome.ne.jp

 

の問い。ふと、何気なくうちの妹をなんとなく思い出す。私が19歳から実家を出て、いろんなところを、うようよ、しているのもあって、妹とは、年に1回会うか会わないかの仲であり、実家出てから彼女と連絡すら取ったことない。

 

別に、仲が悪いわけでもないと思う。実家が色々と複雑なため、私は複雑な感情を持ちながら、実家に帰省をするのも、親戚や身内が集まらない時期を狙って帰ってたのもあった。色々と問題があって、妹には辛く当たったのもあり、妹自身も私と接しづらいと思う。と言うよりか、距離を保ってる方が、私が平常心でいられるからだ。

 

関係ないけど、うちの妹は、確か23歳の時に結婚した。色々紆余曲折あって離婚。特にこの辺は私も関与してないし、私は妹に対して干渉もしたことない。

 

うちの妹は、私と違って、早く結婚したいってずっと言っていた。一方私の方は、全く結婚願望なんてなかった。男性と一緒にいるメリットが全くわかんなかった。「変な男に騙されないようにね〜」って言われてる意味すらわからないぐらいの、恋愛音痴だった。

 

やっぱり、結婚出来たらしたいな〜って言ってる子より、私、お嫁さんになるのが夢なの。って言ってる子の方が、断然結婚できる確率が高い。

 

私の友人で40に差し掛かる方がいて、会う人に彼女を紹介するたび、「若いし、綺麗だね」って言うんだけど、彼女は、「う〜ん、いい人がいたら結婚したいけどね〜」って言ったまま、積極的に行動を起こさず、ずっと独身のままのよう。

 

結婚は修行だと思うけど、

 

私は、30歳になって、何かを作ることを原動力に生きることが自分の生きがいだと思うと、食べることは自分の魂のエネルギーを上昇させるために必要不可欠で、まずは食べることから楽しまないと、良いものは作れないって気づいてから、誰かと食べることの大切さ、楽しさを感じるようになった。

 

共同アパートに住んでから、何度かみんなでご飯囲って食べてるけど、そこで知り合ったアパートの住民のお母さんから、

 

「1人でご飯を食べると心の栄養にならない」

 

って言葉が常々頭から離れられない。本当にそう思う。

 

終わり〜。