sokoiki.com

日常生活の些細なログ。

何にもない感覚ぐらいがちょうどいい

f:id:aruking33:20180422190752j:plain

 

 

 

最近断捨離したもの

 

・小説・本10冊ほど

・ブローニー220のフィルム7本(頂き物)

・120のフィルム2本

・洋服・靴下(綺麗なのはH&Mへ、他は資源へ)

・引っ越しの時使うかもしれないと思ってたダンボール類

 

考えてみれば、まだ要らないものを持ってる。

・黄色の明るいワンピース(昨年春先に購入して一回も着てない)

・黒のスーツ一式(1着はメルカリで売ったけど、もう1着は着るかもしれない

と思ってメルカリに出せてない。青のスーツのみ持ってる。)

・高いクラシックカメラ(写ると思うけど念のため写るか確認したいためまだヤフオク出せてない)

・化粧品諸々(肌に合わなかったもの・メルカリ出品中)

・自分のスタイルに合わない服・古い服

・シーツ、カーテン(新しく買い換えた)

 

最近買ってよかったもの 

 

アスベル 分別屑入れ15L 「ルクレールコレクション」 W
 

 

 

ずっとゴミ箱が無かった、、これ、1人暮らしにはすごくちょうどいい。

うちが西日だからか、暑すぎてこれから虫が寄ってきそうでしんどいから

小さいのにした。小さくてちょうどいい。

 

思えば、ずっと私はお得感がある方ばかり選んで、結局は損するのだ。

 

風水

西日が強すぎる部屋は女性にはよくないらしい。

・お金が逃げていく

・お肌に悪い

・恋愛運・仕事運を下げる

 

どれも当たっていて部屋っていうのは本当に免れないなと思う。

 

やっぱ、私には動かない仕事って向かないなぁって最近つくづく思う。

常に手と足と体と頭をフルに使って感覚で生きていきたいなと思う。

 

考えてみれば、日本という国は、左脳が強すぎる国なのかな、とも感じる。

 

ずっと読んでなかった小説を手放したことによって、なんか小説を書きたくなって

きた。

 

何かを言い訳にして何かができないのは何かが違う。

 

最近、パンばっかり食べてる。肉と魚を食べない分、パンばっかり食べたくなる。

 

自分の中に溶け込まない感覚が一番いいんだと思う。

何も感じず、何にもならず、何にも求めず。

 

お花を飾る生活をしよう。目に見えない幻想を何かに綴ろう。

 

そう思う。

 

終わり。