sokoiki.com

日常生活の些細なログ。

kinki kidsの唄。

とりあえず、いろんなことが終わった。いろんな意味で。しばらく、ちょっとブログ更新をしたいと思う。

 

本当の自分に孵った。お金に忙殺されすぎて、我を失っていた。

 

昨日と、今日とkinki kidsの唄を聞いてる。わたしは、ジャニーズの唄が好きだ。キラキラと輝く反面、その中にはアイドルで居ることの意義や、アイドルで、居続けることの苦労がある人たちが、意味のある唄を歌うのは、感慨深いものを感じる。

 

わたしは、全くのジャニーズファンではなく、単なる唄を楽しく聴く1人である。

 

今の時代、草食系男子と、詠われるほど、男性の草食化に気づく時代なのかもしれないけど、キンキキッズの2人に関しては高校生の頃の彼らの写真を見ても、ものすごく、生きる強さと凛々しさを感じる。

 

華奢で女性的で、可愛らしいジェンダーレスの男性とはまた、違う魅力。

 

昨日、今日と聞いてる曲

「一人じゃない」 

 

一人じゃないは、金田一少年のドラマのエンディング曲。とても、切ない曲のようにも感じるけれど、

 

人と生きることの切なさや、嬉しさ、傷ついても人と儚さを感じていくような、ポップの中にも、切なさが混じってるのが面白い。

 

堂本剛さんが、高校生ぐらいの時に歌ってるけど、今の高校生とは少しかけ離れてる生命力を感じる。

 

16歳の男性が、大人っぽさの凛とした中に、あどけなさも少し残るけど、厳かさも残っていて、ある意味、生きる意味を歌ってるところが面白い。

 

歌詞はこちら。

www.kasi-time.com

 

作詞が、森浩美さんという、面白い人だ。アメリカに留学してたのもちょっと感覚が違う。

 

インタビューが載ってる。

森浩美先生インタビュー:日本テレビ音楽株式会社

世に出てるものが、ヒットしてる裏側に、日常生活中から、覗き見る違ったベクトルの視点に、落とし込められてるところに、面白さを感じる。


あと、もう一つ「愛のかたまり」という、堂本剛作詞、堂本光一作曲で作られた曲。

 

アップテンポで、切ないバラード調で、聴きやすい曲だ。

 

わたしは、この曲を聞いた時、男性が歌うには、なんだ、この歌詞!?と思って、調べてる見ると、キンキの2人が作ってたとは知らなかった。

 

そして、剛くんが、光一くんがこういう曲を歌うのは似合うと思ってと言うようなことを見た。

 

また、重すぎる愛が、逆にドラマチックになる。って言う発想に客観視できるそこまでの真贋に、堂本剛の生きる強さを感じる。

 

明らかに歌詞が、女性の目線で見た視点だけど、男性が歌うと逆に、多感してる雰囲気が、ドラマ性を産むような感じがする。

 

カラオケ行って発散して来ようかな。

 

 話は変わり、

今日は、友人と友人のボーイフレンドと、夕食の時に、タロットで遊んだ。

 

そして、今後のわたしの仕事運を見た時に出たカードが

 

「愚者」 の逆位置。

 

今日、たまたま、ご飯を食べる予定もなく、たまたま、タロットをわたしが勉強したい、と言うことから友人のボーイフレンドが教えてくれる、とのことで始まった。

 

タロットを使った占い方法は色々あるけど、1枚だけ引いて占った。

 

彼は、率直に、「自由になれるけど、計画性を失わないで、計画立てて仕事についたほうがいい」と、あまり良い意味ではない、とのことだった。

 

なんだか、腑に落ちない結果に、なってしまった。

 

というのも、わたしは、心の中で、すでに2件自分が受けれる会社があった。そこに受けて見て、他にもブラックだけど受けて見る価値があるんじゃないか、と感じていた。

 

そう、すでに計画してたのだ。

 

家路に着いてから、ネットで意味を検索して見た。

 

 「愚者」のカード自体が、本当の意味での始まりを意味するカードということが、わかった。

 

タロットのカードは、数字も書いてある。「愚者」のカードは、数字の0だ。

1ではなく、0。そして、「愚者」のカード自体は、

 

風来坊のように、自由に軽やかに、好奇心と共に、これから何かが始まる、ことを意味する。

 

逆位置だと、「無責任、失敗」などネガティブなワードが出てくるが、

 

そのままの反対の意味で、「自由な心が失われて居る、もう少し楽観的に考えよう」とも捉えられる。

 

わたし自身は、タロットのカード自体は、逆位置で出ても正位置の意味としても、ある意味捉えられる部分はあると思って居る。

(あくまで、わたしがタロットを勉強したわたしの見解です。)

 

これから、わたしは本当の意味で新しいスタート地点に立つ、というのは、自分自身で感じて居る。

 

それが、結果的に「愚者」のカードとして出たのも納得がいく。

 

確かに、計画性がない、というのは、手当たり次第受けようかな、と考えていた部分はある。

 

自由になる、というのも、自由にはなるけど、それに甘えてたら自由じゃなくなる、というのもあるだろう。

 

そこで、わたしは気づいた。

 

大家さんから、仕事を探してた時に「自分を安売りしないで」との言葉を。

自分が本当に働きたいと思ったとこで働かないと続かない

 

そして、今日、その友人から「お金の面で、給料が上がらないなら、やっても

モチベーションは上がらなくなる」との言葉を。

正社員として、きちんと給与の面でバックアップされるところを探す

 

わたしは、これから、親を支えるためにも、実家へ帰る選択をする。

 

親には甘えられない、との自分に制限をかけて仕事を手当たり次第探す

自分がいた。→「愚者」の逆位置は、無計画・自由じゃない

 

本当に、タロットというのは、偶然性にしては、怖い部分がある。

何気なく引いたカード1枚に全てが物語るように出てくるからだ。

 

タロットについて、参考にしたサイト。ありがとうございます。

大アルカナ0番「愚者」の意味 | タロットカードの昼と夜

 

タロットについては、いろんな解釈がありますが、人によって解釈の仕方は様々です。

自分で自分のことを占う際は、いろんな文献を参考にする方が良さそうです。

 

無論、今日のタロット勉強会で、あ、これはもう人を占うのは怖すぎる。と、遊び程度にしよう、と思いました。

 

占いに頼らなくても、私たちの五感で、十分恩恵は受けられます。

 

参考までに。

神さま仏さまのメッセージは、簡単な練習で誰でも受け取れる!ご神仏のメッセージを受け取れる尼僧が教える、ご神仏とつながって人生を変えるコツ | 神さま仏さまがこっそり教えてくれたこと | ダイヤモンド・オンライン

 

悟東あすかさんと言う、 尼僧さんのお言葉。誠に恐縮ながら、記事を載せさせていただきました。恩恵を受けさせていただいことに、感謝いたします。