sokoiki.com

日常生活の些細なログ。

私が島で1年半暮らして得たもの

実は、私は、とある、島に1年半も住んでました。

 

最初は、5ヶ月のつもりでした。

 

なんやかんやで、随分と長いこと住んでた気がします。

 

はじめ、来た当初は、島を巡ってました。

 

そこで一人のおばあさんに出会います。

 

おばあさんは、確かもう、80も過ぎた、老齢だった方だと思います。

 

でも、すんごく、肌ツヤがよくて、髪も綺麗でした。

はっきりとしゃべるんです。

 

おばあさんは、しきりに「なんで私が長生きしてるか教えてあげる」

って、教えてくれたんです。

 

いや、教えて・・って私は、言ってないんですよw

 

「あのね、私、今まで、お腹いっぱいになるまで食べたことがないの」

 

そう言ってました。

 

本当、私はあそこの、島に住んでて、この話だけが、頭にずっと残ってます。

 

おばあさんは、戦争も経験してたし、満州に行ってた、って言ってたし

昔の話もしてくれました。

 

面白かったです。

 

ただ、私はそのあと、住み込みの仕事で食べ過ぎて太っちゃいました。

 

粗食である方が、生きることも大切にできる気がします。

 

粗食目指そー。