sokoiki.com

日常生活の些細なログ。

やりたいことをやってみたら色々できた話

自分の中でやってみたいな、と思ったことを今年やってみた。

 

・写真業界で働いた(運が良かった)

職業訓練でwebクリエータ科に通った(運が良かった)

・チラシを作らせてもらい、写真撮影も全部自分でやってみた

・会いたい人に会いに行き、背中を押してもらった(と思ってる)

・写真のコンペに送れる(写真が撮れた)

 

全てが、写真制作に直結出来るような行動ができた。

自分でも。驚くくらい。1つ、1歩飛び出すと、また1つ飛び出せる気がする。

 

実力も伴わずに、着実に物ともせずに、動き回るのもそれは

どうかとも思うけれど、去年、何もせずにじっとしていた時に比べれば

はるかに、出来ることが多くなった。

 

周りの目なんか気にせず、周りがどうこう言われたとしても

自分でやりたいことやってみたら、出来てた。

 

どれも運が良かったんだと思う。

地震が起きてから、自分は果たして本当にやりたいことを

やれた人生を送ったんだろうか?と死ぬほど思った。

 

最近、とあるアーティストの映像を見ていたら、

「自分の作品を売って、そのお金で作品を作る。そうすることで

より一層、自分自身が強くなるから。」って言ってた。

 

また、被災地で作品を作ることも、周りの人に思いも寄らず

みんなが、復興するために何かになるなら、と雇った人以外にも

助けてくれる人はたくさん、居た

 

と言う話をしてたことから、その人の雰囲気や、人となりが

すごく直結してるんだと思う。

 

私も、最近、自分が世の中を見る着眼点が、人と違うと言うことは

それだけ、人に何かを動かす力を兼ね備えてる可能性がある、と自分で思い

もっと自分という人間を知ってもらう努力をしていくべきだ、

と感じた。

 

終わり